001

「映画スタッフ育成事業」の概要について

 

○事業スキーム
 当事業は『映像振興プラン』のうち、映画関係団体等が行う人材育成に対する支援の経費「映画関係団体等の人材育成事業の支援(予算額:5000万円)」を基に、映画スタッフ育成事務局が「映画スタッフ育成事業」を実施しています。
事業の実施にあたっては、映画関連団体や映像関係教育機関による全体協議会の設置等により、関係者の連携・協力体制の下で、製作現場における学生の現場実習等を行っています。

 

○事業実施にあたって
本事業を円滑に実施していくための、製作会社及び学校が協力してインターンシップ契約をかわし、実習を実施してきました。
本年も引き続き、平成29年度第1期(4月~7月)第2期(8月~11月)第3期(12月~平成30年3月)製作現場への受け入れ及び学生募集を行っています。

 

○学生指導の内容
 実践的な人材育成のため、学生が製作現場で可能な限り各職種の作品製作に関する全過程を経験し、各過程におけるプロフェッショナルな作品製作を体感することにより、将来必要な知識・技術等を学び考えてもらうことを目指しています。また、実習効果を高めるため、事前・事後の指導も併せて行います。
また、本事業の対象となる職種は、製作、演出、撮影、照明、録音、美術、スクリプター、編集、ポストプロダクション等の映画・映像製作全般です。

 

○学生受入れまでの流れ
【募集・選考配属】
①各学校を通じて学生推薦を依頼。
②一方、製作会社は、学生受入れ応募票を事務局に提出。
③製作会社は、「映画スタッフ育成」事務局を通じ紹介された学生と面接、受入れ可否を判断します。
④受け入れ決定したら事務局報告
【学校と製作会社との事前調整】
⑤受入れ決定後、製作会社と学校で学生受入れに関する契約(インターンシップ契約)を締結し、また、実習を進めるため、

実習担当責任者、連絡担当者を決定する。


【実習期間中】
・学生は製作会社の指揮監督の下で、現場スタッフによる作品製作に関する指導を受ける。


 

001

001

(協)日本映画撮影監督協会 映画スタッフ育成事務局
〒160-0022 東京都新宿区新宿 1-25-14 第2関根ビル5F
TEL:03-3356-9977 FAX:03-3356-9970
<satukann-ikusei@olive.plala.or.jp>
受付時間:土日祝日を除く 10:00~17:00
inserted by FC2 system